宅地建物取引士

宅建士のすすめ|独学で合格する!

宅建士資格の試験は年間20万人を超える受験者のいる大人気の資格です。ご存じのように土地や建物に関する資格ですから、不動産屋さんや大家さんでなくても誰にでも何かしらの関わりがありますのでとっつきやすさもありますね。 そして、その大人気の理由は宅建士資格を取った後のそのコストパフォーマンスの良さに尽きると思います。
日商簿記

働く人すべてにおすすめしたい日商簿記検定①

日商簿記の試験は、他の資格試験とは一味ちがう 簿記は、働く人すべてにおすすめしたい資格です。 「ある程度分かる」人もたくさんおられると思いますが、資格を取れば対外的にもアピールできますし、なにより、自分の自信の一つになると思います!...
FP

ファイナンシャルプランナーってどんな資格?

万人向けのおすすめ資格ファイナンシャルプランナーとは? ・年金っていつからもらえるの? ・民間の生命保険料、毎月結構引き落としされているけど、そもそも、こんなに払うべき? ・資産運用したいけどポートフォリオって何なの? ・毎月毎月、...
海事代理士

なぜ海事代理士を目指したのか?

あまり知られていない国家資格 海事代理士 写真は、あっさりした海事代理士試験の合格証です。 あっさりしていますが、これのコピーで社労士試験の受験資格を証明できたりもします。 余談ですが、受験したときの国土交通省の「紙」は、昔懐...
海事代理士

海事代理士とは?その難易度は?

海事代理士は、船舶・船員関係の行政手続を代行する仕事です。船舶の登記関係は司法書士と船員の労務関係は社労士と船舶の許認可関係は行政書士と重なるところもあり重ならないところもあり、お互いに補完する関係にあります。この3つの業務のすべてはできないけれども、それぞれについての一部分は海事代理士ができるというイメージですね。
海事代理士

海事代理士になるには?

海事代理士試験を受ける前に タイトルこのままの「海事代理士になるには」という文言で、国土交通省のホームページがあります。 海事代理士の試験は、このホームページに始まり、このホームページで終わると言ってよいです。 この海事代理士...
雑記・書評

資格取得にまつわる時間確保と人間関係

資格試験の時間確保と人間関係 資格の種類によっては、取得までの道のりがとっても長いものもあります。 例えば、「超」のつかない難関資格の社労士資格試験では、一年で1000時間くらいと見積もられています。 一日3時間の勉強時間を333...
雑記・書評

難関資格を受ける前に

難関資格の取得を目指される方に向けて もしあなたが難関資格試験に参入することを決意したとします。それ以後は、他人の意見を聞いても動揺しない強い気持ちを持つということが、とても重要だと思います。 難関資格の取得を目指す...
雑記・書評

資格試験ではテキストは一つに絞るべき?

複数テキスト使用のデメリット|独学で資格試験 初めに申し上げると私は複数テキスト使用派です。多くの資格試験の先人は一つのテキストをやり込むことを推奨されているのとは違います。 一つをメインテキストとして、もう一つ「毛色」の違った...
雑記・書評

資格試験に本格参入する前に|マンガ本とテキストの選び方について

本格的に資格試験に参入する前にマンガ本を読んでみよう もし、その受けたい資格に関してのマンガ本が出版されているなら、勉強を始める前に、または、開始した初期の段階で、さらっとでもそのマンガ本を読んでみることをお勧めします...
スポンサーリンク
error:Content is protected